ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > 労働局からのお知らせ > 2015年度 > マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)が始まりました

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)が始まりました

雇用保険に関するマイナンバー制度について

事業主の皆さまへ「平成28年1月から、雇用保険の届出にはマイナンバーの記載が必要となります」(厚生労働省HP

 

平成28年1月から雇用保険被保険者資格取得届・喪失届の様式が変更になります⇒(厚生労働省HPへ)

 

〇雇用保険の給付を受ける皆さまへ「平成28年1月から、雇用保険の申請にマイナンバーの記載が必要となります」⇒(リーフレット:285KB)

 

 

労働保険事務組合の皆さまへ 

 〇労働保険の適用徴収に関するマイナンバー制度について(厚生労働省HPへ)

 

「平成28年1月から労働保険事務組合においては、委託事業主への説明や契約の見直し等、特定個人情報の適正な取り扱いの安全管理指導が必要です。」⇒(リーフレット:797KB)

 

 

労災年金の手続を行う皆さまへ

「マイナンバーの記載をお願いします!」⇒(厚生労働省HPへ) 

 

求職者支援制度をご利用される皆さまへ 

「平成28年1月から、職業訓練受講給付金の手続きにはマイナンバーの記載が必要になります。」 ⇒(リーフレット:153KB)

 

リンク集

     

 

富山労働局 〒930-8509 富山市神通本町1丁目5番5号富山労働総合庁舎

Copyright(c)2000-2011 Toyama Labor Bureau.All rights reserved.