ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 労働契約法関係 > 継続雇用の高齢者等に関する無期転換ルールの特例について

継続雇用の高齢者等に関する無期転換ルールの特例について

 「専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法」が交付され、(1)高度な専門的知識等を有する有期雇用労働者、(2)定年後引き続き雇用される有期雇用労働者が、その能力を有効に発揮できるよう、事業主がその特性に応じた適切な雇用管理を実施する場合に、一定期間については、無期転換申込権が発生しないこととする特例が設けられています。(平成27年4月1日施行)

 

特例の適用方法

 特例の適用を受けるためには、対象労働者の特性に応じた雇用管理に関する措置についての計画を作成し、本社・本店の所在地を管轄する都道府県労働局長に認定の申請を行う必要があります。

 申請に当たっては、次の様式をご利用ください。 

 

申請様式

【専門的知識等を有する有期雇用労働者に対する特例用  】

 □第一種計画認定・変更申請書(23KB; MS-Wordファイル)

 

【定年に達した後引き続いて雇用される有期雇用労働者に対する特例用 】  

 □第二種計画認定・変更申請書(21KB; MS-Wordファイル)

 

※詳細についてはパンフレットをご覧ください。

パンフレット「高度専門職・継続雇用の高齢者に関する無期転換ルールの特例について」(238KB; PDFファイル)

 


 

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室   企業指導(5F)・・・TEL 076-432-2740                      

リンク集

     

 

富山労働局 〒930-8509 富山市神通本町1丁目5番5号富山労働総合庁舎

Copyright(c)2000-2011 Toyama Labor Bureau.All rights reserved.